忍者ブログ

Hase im Haus

こちらはHase im Hausという一人サークルの活動内容などをお知らせするブログです。

それなりに重要なお知らせ

みなさん、毎度ご無沙汰の作者です。元気です!

今日は現在の制作状況についてちょっと色々ファンの方達にお話しておかないとなぁと思って、ブログでお話することにしました。

最近作者のダーリンのお友達のゲーマーフレンドがポーランドから数日遊びにきて、その時に3人でゲーム制作について色々お話しする機会がありました。それで、自分の制作についてアドバイスをもらったのですが、今の自分に必要なもの、今の自分の強み、そんなことについていっぱい考える機会をもらいました。

作者は、正直自分で自分の能力に自信がなくって、ツイッターで自分の作品について話すときも、なんだか色んな方のお目汚しになってしまうかなぁと思って、あまり話してなかったりします。世の中には自分よりお絵かき上手な方はいっぱいいるし、同人乙女ゲームって結構マイナーなジャンルみたいだし、自分の作ってるお話にはコスプレ出来そうなキャラとかいないし、みんなでテレビ見てカレー食べてるようなそんな話だし、鎧着て戦ったりしないし、学園ものの爽やかさもないし、色々自信がなくて、でも恐る恐る発信している、そんな感じです。

作者は基本一人で制作しています。一人での制作は時間がかかります。お仕事もしてますし、ちっちゃい子がいるので、やはり出来ることは限りがあります。でも、ダーリンもポーランド人のお兄さんも、作者のゲームは凄く自信を持っていいし、きっとうまくいくと背中を押してくれました。大切なものだからこそ、焦らず一番いい形で出すべきだと言ってくれました。

そんなわけで、いっぱい悩んだ結果として、今の自分に足りないものはなんだろうなぁと考えたりしたわけです。それで結構重要な決断を二つすることにいたしました。

その1! ゲームエンジンを変える(NスクからRenpyに移行)
その2! 立ち絵を一新する 

エンジンを変えることは、なかなか大変なことで、今制作しているアル管続編はもうスクリプト自体は全部完成していたので、本当に本当に死ぬほど辛い決断でした。でもこれは2人に猛烈に勧められたし、以前から自分でも考えていたことでもありました。まぁ・・・でもなんとかしてみせんよ!(やけくそ)

立ち絵の一新は、実はずっと考えていました。今の立ち絵は今でも凄く好きなんですよ。でも10年前のクオリティなので、やっぱり直したいなぁと思うところも多くて。全キャラの立ち絵書き直すのは手間隙もかかるし、完成を急ぐならよそうと思っていたのです。でも、ちびちゃんがお友達のおうちにお誕生日パーティーに3日間連続お呼ばれする奇跡があってですね・・・。

描きました。じゅんちゃん含めてメインキャラ全員分の立ち絵の線画。描き始めた時の「これからヤバイ作業が始まる」っていう怖さは尋常じゃなかったです。でも女は度胸だから。Mirinさん、とうとう描き始めてしまいましたよ!!

ギヨームのドレスの線画何枚も描いている時点で、心が何度も死にました。あと、ショーンの服多すぎてまた泣きました。じゅんちゃんの服も多くて、死にました。洒落っ気なんてないはずの兄さんが地味に服多くて泣きました。でも、描きました。数えたら355枚ありました・・・。8人描いた時点で、なんか壮大な達成感がありました。とりあえず、ここまでやった自分を素直に褒めたいと思います。色塗りもがんばってんよ!!



なんでこんなにがんばってるのかって聞かれたら、これに尽きるんですが、

それは・・・それは・・・

うちの声優さんたちががんばってくれているからです!!!

アル管はメインもサブもとてもいい役者さんばかりで、自分が大プッシュしたい方たちばかりなんです。みなさん、お仕事で忙しい合間を縫ってお時間を作ってくれて、中にはご病気の状態でもなんとかやり通してくれている人達もいて。だから、その方たちに「アル管に関わって良かった」と思ってもらえるように、後々自分が後悔のないように、今の自分でやるだけのことをやって完成させなければ、と思ったのです。

一人っ子制作の作者、これまではファンの方のメールにいつも助けてもらって制作続けてきたけど(たまにめげそうになると、ファンメールを見返してる人)お声を入れてくださるみなさんに、さりげなーく声をかけてもらったり、感想をもらったりすると、それで「うっしゃーー!!まだまだやれる!!」とますますがんばれてます。

フリゲー制作はお金儲けでやっているわけじゃないので、誰かが見てていてくれるからこそ続けていられることだなぁとつくづく思うのですが、(この界隈はぱっと消えてしまうサークルさんとても多いです)うちは奇跡的に8年近く続けてるのは、応援し続けてくれる人たちがいるからだなぁと。だから、その人たちの為にまたがんばってます。

また少しお待たせしますが、お待たせした分良いものを出すつもりなので、どうぞなにとぞ、気長にお待ちください。


ここまで読んでくださってありがとうございました。

Mirin

拍手[26回]

PR

ショーン君のショートストーリーとボーナスエピソード



みなさま、おひさしぶーりでござーいまーす!
突然現れては何かをリリースする・・・そう、それがいつもの作者です。
っていうか、ブログでは新年の挨拶もしてなかった!

はいっ!!ぽいぽいぽーーーい!!!

 

なんか、気がついたらもう2018年ですよ。やばいですよ。ただ今進めているアル管フルボイスもがんばっているけど、なかなか地道な作業が続いて時々遠い目のMirinさんです。みんな、気長に待っててね。すごいイケボさんばっかだから、ほんと。それにサブキャラもね・・・すごいからね。声フェロモンのお兄さんお姉さんばっかりで、たまに作者が壁にひび割れるくらい頭打ち付けてるから。まじ、たまに泣いてるから。

というわけで、今回リリースするのは、ただ今鋭意製作中の続アル管に組み込まれる予定のおまけエピソードです。しかも今回はがんばって2本作った!短いし選択肢もないですが、あいかわらずハイパーテンションで白樺荘のメンバーがお送りいたします。今回糖分担当はショーン君なんですが、短い上にじゅんちゃんが不憫なだけなので、全国のじゅんちゃんファンのみなさん・・・じゅんちゃんのことをしっかりメガホンとうちわを手に応援してあげてください。

で、システムのことですが、今回作ってからトップメニューにロードボタン入れるの忘れたことに気がつきました・・・。ま、でも短いしさくっと読めるからいいかなって!はは!

ゲームはこちらのリンクからダウンロードできます↓(3月1日公開終了です)

☆ショーンショートストーリー

☆ボーナスエピソード【氷上のレッスン】

こちらは今月いっぱいくらい公開しておきますね。サイトの方でも限定公開のゲーム公開しておくので、そっちまだ遊んでない人はどぞ!

あと、拍手絵もショーン君とじゅんちゃんに変わりました~♪これ結構描いてて楽しい絵だったんですが、みなさんじゅんちゃんがこのシーンの後にじたばたしている姿を思い浮かべるかと思います。がんばれ、我らがヒロイン。

というわけで、続きは拍手返信~♪

拍手[23回]

サーシャ兄さんショートストーリー限定公開







みなさーーーん、暑中お見舞い申し上げます。作者です。夏休みに入って、すんごい忙しかった!なに、夏休みって!ぜんぜん休めてないんだけど!でも、なんとか時間をかき集めて制作しておりました。

日本の夏はむしむししていて過ごしにくいけど、花火大会や屋台や浴衣着てるキュートな若者たちやカキ氷とか流しそうめんとかイベント盛りだくさんなことを考えると、日本の夏も久しぶりに体験してみたいなぁとか思ったり。
ドイツにはないよ、そんなものは。当たり前だけど。みんなビアガーデンに座って、海のあるところでぐだーーーって過ごしております。作者はビールっぱらのおじさんは見たくないんだよ!!浴衣の色っぽいお姉さんはどこだーーーー!!だせ!今すぐ!(じたばた)

まあそんなことはさておき、今日はですね、サーシャ兄のショートストーリーを公開します~!いつも通りこのブログでこっそりとね!これも毎度のあれですが、リニューアルした続編に組み込む予定の短いお話です。

それでね・・・あのね・・・

これ、フルでボイスが付いております!!!
っていうか、アル管なんとフルボイス化が決定したんですよ!(と、突然の爆弾宣言。)

フルボイス・・・。すごいことですよ。千春君とショーンの掛け合いとか、リン君とシュウ兄さんの掛け合いとか、シンシアやレイ君にいたぶられているジョシュとか、フェリ君と要君の掛け合いとか、ニーナにぼろくそに言われる兄さんとか、おばあちゃんに喝入れられるじゅんちゃんとか、声が付くと想像したら、もう・・・もう・・・ぐはーってなります。作者はもうこれを聞けたら成仏できます。今までのイメージを壊したくないという方の為に、一応ボイスは無しでもプレイできるようにします。作者はそういうところはぬかりないよ!

でもあれですね、そんなこと言ってますが、まずキャストさんを探さないといけないので、作者はまたボイスコさんを求めて気持ち三千里です。がんばって見つけます!特にじゅんちゃん・・・。じゅんちゃんにも声入れようと思うんですが(ボイスONOFF機能つけて)彼女をやれる人がいるのか・・・。台詞多いしね・・・。ま、見つからなかったら無しでいきます。みなさん、無事にいいキャストさんに作者がめぐり合えるように祈っていてください。

とまあ、フルボイス化のお知らせもできたことで、今回のショートストーリーの話に戻ろうね。今回サーシャ兄さんのお声がここで初公開となるわけですが、彼の声優さんについてちょっと紹介。兄さんのお声は弥生大和さんという、売れっ子のボイスコさんが担当してくださってます。あれですね、ボイスコさんにもいろんな方がいると思うんですが、彼の場合なにかもう別格というか、女子マグネットというか、もう普段の声から既に妙な色気というかカリスマオーラだしてるんですが、それだけでなくって歌も上手いし、トークもぽんぽん出来るし、なんというかマルチな方です。俗に言うあれです、イケボってやつですよ。たまによくうちのゲームにお迎えできたなぁとしみじみ思ったりします。これ読んでたら、ありがとうね、大和さん。

そんなわけで、肝心のゲームのリンクはこちらです。(公開終了しました~♪)

あと、拍手絵も兄さんに変えました~♪みなさまもどうぞ楽しい夏休みをお過ごしくださいませ~♪♪♪

拍手[18回]

アル管声優さん発表&ボイス付ラッセ番外編リリースのお知らせ


ブログ読者様、今回ものろのろ出てまいりました、作者です。ご無沙汰しております。ブログもうちょっとまめに更新しないといけませんね。反省して校庭十週走ってきます。校庭ないから心の中で。(え。)

前回の記事ではアル管声優さんの募集でいっぱいいっぱいな作者でしたが、今回は清々しい気分で発表いたします!

決まったよ!!!ひゃっほーーーい!!



みなさん、どの方も実力のある素晴らしい方たちなので、安心して任せられると思っております。

サンプル聴いた時の破壊力がすさまじいです。

みなさんイケボすぎて何度「ぎゃあああっ」と叫んで作者がヘッドホンを取ったことか!!

ほんとキャラがリアルに生きています!!みんな、全力でこっちを殺しにきてかかってくる感じです。作者も耳が全力で戦闘態勢でした。

イメージ重視で選ばせてもらったのですが、実力のある人たちも今回はたくさん応募してくださったので、選考から外さないといけない時に「なんてもったいない!ぐはぁっ!」と血を吐いておりました。次からはそういう人たちに自分から突撃してお願いしにいこうかなぁと思ってます。応募は落とすのが心苦しすぎるので、もうなるべくしたくない・・・。

それでですね、ボイス付きの作品を一本テストで作ってみました。ラッセ役のゼクス・フラガ様(名前かっこいいですよね。お声もかっちょよいです。)が、ななななんとフルボイスで親分の番外編に出演してくださいました。

壮絶にかっこいいです。

聴いているだけで、もう息が苦しい!!なんだこれ!!

ゼクスさんは演技力もすごい人なのですが、親分のイメージにぴったりというか、はまりすぎて怖いです。おっかない台詞も、ものすんごい迫力です。
ボイスがついてテンションが上がってしまって、今回のアップデートではついでにスチルも結構いろいろ描き直しました。気がついたらこれ公開したの4年前とか?時が経つのは早いもので、以前の自分の絵とか結構見返すと恥ずかしいのです。今それで春夏編、秋冬編と地道~にスチルを描き直しております。打ち込みも結構進んでまいりました。ま、気長~にお待ちください。

この番外編と一緒にいつも通り、他の番外編も公開します。一週間くらいは公開しておりますので、どうぞお早めにダウンロードしてくださいませ~♪

では、続きは拍手返信!



拍手[12回]

明けましておめでとうごっざいまーす!!

みなさま、ご無沙汰しております。Mirinでございます。

・・・え、更新遅い?なにやってたんだ、作者のバカヤロウ?

ははっ、知ってた。うん・・・。

うん・・・・・・。

というわけで、新春作者を殴っていきたい方の為に拍手ボタンを用意しました。グーで押していきましょう。ご利益はなさそうですが、サンドバッグ用のお絵かきを用意してあります。皆様の温かい新春パンチをお待ちしております。

そんな作者は最近何してたかって?いやっ、別にぐうたらしてたわけではないからね!

以前お話したとおり、アル管続編の移植作業をちまちま進めております。打ち込みしたり、スチル描き直したり、おまけシナリオ書いたり、シスグラ作ったり、おやつ食べてこたつで寝たり・・・あれ(最初に戻る)

この作業のエンドレスループです。特に大変なのがスチルの描き直しですね。別に前のままでもいいかなーって思ってたんですが、見直すとやっぱり自分の鼻くそレベルのお絵かきでも、やっぱり時間が経てば変わっているもので。そんなわけでちまちま書き直しています。

あ、昨日描いてたのでも見せよう。なんかサービスしておかないとね。



こんな感じ。

打ち込みは結構進んだので、あとはペンタブでスチルと戦うのみです。今日も木の棒もといペンタブを持って戦う勇者はここにおります。戦え、ヘタレ作者。スライムぐらいは倒して作者。

あ、あとですね。アル管ファンの皆様に折り入ってお話が。ただ今作者、アル管に部分ボイスをいれようか検討しているんですが、どうでしょうか。うちのキャラはかなりあくが強いからね・・・。ギヨームとか女声と少年ボイス出来る人とかじゃないと駄目だろうし。演じられる人がまずいるのか。この世に拾う神(心優しきボイスコ様)がいるといいんですが。

というわけで、ファンの皆様の意見も取り入れてみようかと。たぶん「作者らめぇえええ!はやまんないでぇえ!」派と、「いいじゃないか、ばっちこーい!」派と分かれると思うんだよね・・・。拍手でもメールでもツイッタでもよいので、意見を聞かせてくれたら、超参考にします。あと、「このボイスコさん、このキャラに合う!」っていうのがありましたら、ぜひ教えてください。募集かける時に勇気を出してお声をおかけしてみます。どうぞよろしくお願いします!!

では続きはずいぶんお待たせしました、拍手返信でございます!!


拍手[19回]