忍者ブログ

Hase im Haus

こちらはHase im Hausという一人サークルの活動内容などをお知らせするブログです。

なんとか。

みなさん、こんにちは~。作者です。

前回お話した千羽鶴ですが、友達の協力もあってなんとか数が揃い、ただいま折った鶴をまとめているところです。なんとも地道な作業が延々と続きます。でもなんとか半分超えたよ。あまりに単調な作業が続いていたので、ちょっとストレスが溜まってうおーっとなったので、お絵かきをしました。ギヨームです。珍しく見下ろし目線です。ちびだからあんまり見下ろし目線で描くことないんだよねー。拍手絵にしてみました。

作者、最初一人で黙々と鶴を折っていたんですが、気が付けばダーリンがぶきっちょながらに折るのを手伝ってくれたり、友達がせっせと一緒に折ってくれたり、その友達がまた別の友達と一緒に折ってくれたり。あぁ、まだ500かー・・・道のりは長いなぁemojiとか思ってたら「100羽折ったよ~」「200羽折ったよ~」と友達から連絡が。気が付けば・・・1000羽達してる!emoji作者、東北の震災の時もゲリラで駅前で折鶴で募金を募ったことがあるんですが、道行く人たちが募金どころがめっちゃ励ましてくれて、ドイツには本当に親切な人たちがいるんだなぁ、と思いました。emoji

というわけで、思ったより早く制作作業に戻れるかと思います。フェリ君と兄さんの番外編のNスク移植が出来たら、限定公開のゲームも一時公開しますね。

とりあえず今日は報告まで。

つづきは拍手返信です☆emoji


拍手[15回]

PR

折り紙マスター作者。

みなさん、こんにちは、作者です。
お気づきかは分かりませんが、サイトのトップ絵をなんとなく夏らしい絵に変えてみました。久々の要君です。アル管は結構たくさん脇役がいるんですが、みなさんはお気に入りの脇役はいますか?ファンの人たちも好きな脇役はいろいろで、シンシアが好き、要君が好き、おばあちゃんが好き、千春はなぜゲイなんですか、などといろんなことを言ってくれます。作者は最近ギヨームのショートストーリーで登場したぐっちんが結構好きです。ぐっちんみたいなキャラ好きなんだよね。ぶすっとしつつおちびに振り回されてる不憫な感じがね。そっと肩を叩いてあげたいよね。

そして早速Nスク版中間編を再プレイしてくれているみんな!ありがとう!!!完全クリアしてくれたみんな、お疲れぇぃ!emoji移植も結構大変な作業だったので、こうやって誰かに遊んでいただけるのは、作者にとってはとても幸せなことです。ありがとう!!!うわ~~んっ!がばっ!

がんばって作っても誰もプレイしてくれなかったら悲しいもんね。そしたら、ちょっと作者泣いちゃうからね。再プレイしてくださるファンの方たちがいることは、とてもありがたいことです。にしても、作者がファンの方たちに握手を求める握手会とか開催できないのだろうか。ファンの人たちの前に作者が並んで、「握手おねがいできますかっ?これ、受け取ってください!」と鼻息荒く握手を求める、そんなイベントを一度開いてみたいです。

新しいおまけエピソードはみんな無事に見れましたか?まぁジョシュが不憫なのはいつもどおりですが、それよりも不憫なのはじゅんちゃんだったかもしれない。ヒロインがあまりに不憫でちょっぴり反省しました、作者。そしてみんなの悲惨な一日講師エピソードは・・・・・・あ、こっちも作者反省しないといけない?以前ファンの方から、『みんなが出てくるお話が好きなので、もっと見てみたいです』というリクエストがあったので、こんな形で実現してみました。というわけで、みんなっ、作者は結構柔軟にリク取り入れているので、リクしてみたら聞いてくれるかもよ!

そういえば、結構リクエストってもらっている気がする。ちなみに、今のところ一番多いリクエストはショーン番外編です。リクエストというか、もうみんな無言で期待をして待っているって感じでしょうか。いただくメールにも、「ショーン君の番外編、楽しみにしてます!」って、もう作者作る前提だよねっ!なんてプレッシャーっ!(笑)これだけ期待が高いのはありがたいことです。でも、それ以外にも完成させたいものがいろいろあるからなぁ。ちなみに次に多いリクエストは『アル菅オーギュスト編』です。おーちゃんへの出演交渉は、今のところ難航していますが、まぁぎりぎり承諾してくれるかもしれません。次に強いのは禁断の18禁リクエストですね。具体的に指名されてるのは誰とは言わないけれど、赤毛の彼と、色白さんと、眼鏡くんです。見事に色気担当陣です。みんな・・・作者への期待が半端ないっす!あざーっす!!

ですが・・・。ちょっとここで作者お詫びが。ただいまちょっと制作がスローモーション並みになってます。別に長期に渡って制作中断とかじゃないんですが、今作者の茶道仲間のお友達が脳に腫瘍ができてしまって、それで彼の為に千羽鶴を折ってたりします。作者も赤ちゃんがいるので、ほんとに地道な作業になってしまって、それでPCの前に座ってもメールチェックするくらいがぎりぎりの状況です。とにかく空き時間があれば鶴を折ってます。もう目をつぶっても折れるくらいの折り紙マスターっぷりです。なので拍手絵も変えられないし、本当はショートストーリーもほとんどできてるのに完成させられなくて、提供できるものがなくて、本当に本当にすいません。というか、最後暗い話になっちゃって申し訳ないです。でも千羽鶴が無事に出来たら、張り切って制作にまた本腰入れるから!こんな作者をそれでも温かく見守っていただけたら嬉しいです。

では、今日も感謝を込めて拍手返信です。


拍手[8回]