忍者ブログ

Hase im Haus

こちらはHase im Hausという一人サークルの活動内容などをお知らせするブログです。

たくさんたくさんありがとう。

こんにちは、みなさん。

ヴァージョンアップしたラッセ・ショートストーリー、楽しんでもらえたでしょうか?今回はメインストーリーを読んだ後のボーナスエピソードと、あとexitボタンに2種類のおまけ絵を追加いたしました☆exitボタンは大体7割ツン、3割デレの確率でおまけ絵が出てきます。デレは目パチになってるので、思う存分親分に見つめられてくださいね。兄さん番外編2でもexitボタンにおまけ絵を付けたんですが、気づいた人いるかな?あまり気づかれないようなところに無駄に凝ってしまう作者です。このショートストーリーは追加のおまけ話でも親分がずいぶんデレてくれるので、親分ファンにはおいしい作品になったんじゃないかと思います。


えっとここからは、前回の記事にずいぶんみなさまから反響があったので、それもあって作者からファンのみなさんに感謝をしたいと思います。メールをくれた人たちには後でまた一人一人ちゃんとお返事しますね。


前回の記事で凹んでたしょんぼり作者を心配して温かいお便りを送ってくれたみなさん、本当にありがとうございますっ。というか・・・びっくりしました、みなさんの心配っぷりに。普段からなにかとみんなには「制作しすぎで倒れてないっ?」「風邪ひいちゃだめですよっ!」とか心配されることがずいぶん多くて恐縮な、風邪にも体調不良にもあまり縁のない丈夫な作者なのですが、今回はそういう心配とは違って、みなさんが心底心配しているのが画面越しにびしばし伝わってくる励ましメールばかりでした。

一人一人のお言葉がありがたすぎて、たくさんの温かい言葉が自分にはもったいなさすぎて、この2日間にいただいたメールを繰り返し読ませてもらって、なんだかいろんなものがこみ上げてきました。以前は拍手を一つもらうだけで「わーーい☆誰かが自分のことを応援してくれたんだ。なんてありがたいんだろう。」とほっこりしてたけど・・・こんなにたくさんの拍手が来て、温かいコメントまで送ってくれる人がいて、もうありがたすぎてなんて言っていいのかわからないです。

ダーリンが「いいファンの人たちに恵まれて、Mirinちゃんはすごく幸せだね。サイトを更新しなくてもこんなにMirinちゃんのところに遊びに来てくれる人がいるんでしょう。」って言ってくれて、ダーリンにはサーチの問題をずっと調べてもらって迷惑かけちゃったのにすごくありがたかった。一人サークルだから他に誰も頼れる人がいなくてすごく心細くなることもあるけど、こんな時に親身に支えてくれる人たちがいることが、自分にはどれだけ勇気になるかほんと伝えきれないです。

こういう時、すごく自分の原点に戻らなきゃって思います。なんというか・・・今はたぶん自分がいろんなものをリセットする時なんだって思うのです。今みんなにもらったものは、またきっとゲームで返します。だからみんな、作者のことをどうぞ信じていてください。

自作乙女ゲームサーチさんには、一応しばらくは様子見で登録をしたままにはしておきますが、更新がないということで来る人たちも減っちゃうかもしれません。それでもここに遊びにきてくれる人たちの為に、作者自分ががんばれるところまでがんばります。

みんなありがとう。いっぱいいっぱいありがとう。


つづきは愛をたくさんこめて拍手返信です!

拍手[31回]

PR