忍者ブログ

Hase im Haus

こちらはHase im Hausという一人サークルの活動内容などをお知らせするブログです。

アル管映画祭が始まりました。



こんにちは、今日もこちらをのぞいてくれるブログ読者のみなさま☆

とうとう始まった映画企画!第一弾はジョシュのインディ・ジョーンズです。不憫です。その一言に尽きます。このシーンは、最後の聖戦編で若きインディーがユタ州の渓谷で盗掘者たちから秘宝を奪って逃げ、その逃走中に乗ったサーカスの列車でのシーン。若きインディを演じるリバー・フェニックスが作者大好きなんです。こう・・・美形なのにどこか決まらなくて。だって馬の背に飛び乗ろうとしたら馬がインディのことよけてそのまま落っこちるし、いちいち尻餅ついてるシーンばっかだし(笑)実際ジョシュのイメージはこのインディそのものかも。そんなわけで次の映画は誰にしようか今また考え中です。みんな、アイデアがあったらどんどん言ってね。

そしてですね、前の記事でも話していた絵チャ第二段が昨日開催されました~♪今回は作者とTeruさんの他にみけねこさんとcynさんが参加してくれたのですが・・・

みんな、互いに馴染むの早いっ!!そして素晴らしい連帯感!!

アル管好きな人たちってやはりなにか共通の波長でもあるのかなぁ。そしてね・・・みんなの話がいちいち面白いのですよ。こんなに優しくて、面白くて、連帯感のあるファンの方たちと知り合えて・・・作者が幸せすぎて今なら死ねる気がします。誰か、作者を止めてください。

今回は作者ね、スカイプも始めたんですよ~。あんまり活用することのなかったスカイプなんですが、Teruさんが親切にいろんな機能を教えてくれて(←そしてあまりにも初心者で手間をおかけして)スカイプでチャットができるようになりました!スカイプ名は聞いてくれたらお教えしますので、作者とスカイプしてもいいよっていう人はお・・・お友達からよろしくお願いします!・・・じゃなくて、お友達になってください!

そう、そして今回の絵チャで作者、リクしていただいた兄さんとリン君を描いてみました。




お隣でTeruさんが、作者がTeruさんにお送りしたポストカードの絵に出てくるチェコのモグラキャラを丁寧に描いておられます。クルテクっていうんだって。送ったポスカの絵とまんま同じです!上手~~。そして作者の描いた兄さんは涙目です。今度はなにした、兄さん。



次にTeruさんは巫女さんを描いておられました。頭の髪飾りがとっても綺麗。黒髪ストレートの女の人っていいですよね。その隣で作者は黒髪猫っ毛のリン君を描きました。リン君は秘湯100選の雑誌を読んでいた模様。そしてですね・・・驚くなかれ、この絵チャットネタから、なななんとcynさんがさっそく二次創作を描いてくださったのです!一日でなんでこんな面白い話が書けちゃうんですか、cynさん!その才能を作者にわけてくれませんかっ!というわけでリンクはこちらです。

自分のゲームがきっかけで仲間ができるなんてすごくすごく幸せなことです。自分にはなんだかもったいない幸せばっかりで、そんな優しい気持ちをくれるアル管フレンズのみんなにいっぱい感謝したいです。ありがとう。いっぱいいっぱいありがとう。

ではでは今日も拍手返信~!
☆真琴さん よかったー♪ショーン気に入ってもらえたようで嬉しいです!じゅんちゃん何着せられたのか・・・気になりますよね。だって作者も気になるもの。ショーンの嗜好でいくとジョシュみたいな破廉恥お願いタイプじゃないので、ちょっと独特な嗜好の格好になる気がします。あるいは・・・やっぱコスかな・・・(汗)真琴さん、結婚生活長いんだー。作者の人生の先輩と呼ばせてください。真琴さんが癒されているって聞けて嬉しいです。作者こそありがとうですよ。作者はいつも真琴さんのこと応援してますからね!

拍手[11回]

PR