忍者ブログ

Hase im Haus

こちらはHase im Hausという一人サークルの活動内容などをお知らせするブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

体験版アップデートしましたよ。


こんにちは、今日も清く正しく美しい・・・かもしれない乙女のみなさん。そんなに清くも正しくも美しくもない作者です。我が家のチビダーリンが盛大な寝相でぐるんぐるんとベッドを転がりつつ眠っているのを尻目に、このブログを書いております。

というわけで、サイトでも告知しましたが、アル管英語体験版に共通ルートでのお花見編のお話が付きました!わっほーい!!(訳者の雨夜さん、素晴らしい訳をありがとうございます!!)英語のお勉強にもいいかもね。元のシナリオを知っているので、「ふむふむ、英語だとこう言うんだ。」と為になることばかりです。作者もいろいろ学んだよ。

本当はこっちの体験版におまけとかもっと付け足したかったのですが、今はショーン君の番外編も最終段階なので、そっちをただ今優先しております。ショーン君の番外編はですね、後はシナリオちょっと直して、シスグラいくつか作ったらほぼ完成です。でも、こっちももうちょっとオマケとかつけたいなーとか思ったり思わなかったり。今回はスチル数が20枚くらいあります。自分でびっくり。どうしてこれだけ多くなったんだろう。差分も結構あるし。しかも無駄に糖分多いスチルばかりです。無駄に。

・・・・・・

・・・だよね。でもいらないとか言わないで・・・もう描いちゃったからさ・・・。おろろん。emoji

公開はうまくいけば8月中にはできるかと思うんですが、もしかしたら9月になるかもしれません。無事に作品が世の中に送り出せますように!バグなどありませんように!たくさんの人にダウンロードしてもらえますように!感想ももらえますように!ついでに作者に一億円の当たりくじが空から降ってきますように!

今回ショーン君の番外編でアル管の番外編も全部出揃うわけですから、若干感慨深かったりね・・・。長かった。ここまで。アル管の春夏編と秋冬編で終わらせたはずでしたが、なんの因果か次々と出てきた番外編。そしてその途中で出産もあったしね。それもあってずいぶんとかかってしまいましたが、これでアル管は一旦幕を閉じます。(たぶん)一人で気長に気の向くまま作ってきたシリーズではありますが、たくさんの温かい応援に励まされて、その声に応えたくて作ってきました。本当に今までこのシリーズを応援してくれてありがとう。未だにファンの方たちからお便りをいただくと、じーんと胸が熱くなります。制作していて本当によかったと思える瞬間です。

今後は以前のゲームの移植にとりあえずは専念するはずです。移植はなかなか大変ではありますが、楽しいです。こっちの方はいろいろおまけ話も付くので、ファンの方たちも「これで終わりか~」と思っていたら、意外と肩透かしをくらうかもしれません。まぁ、こっちもぼちぼちがんばっていきます。

というわけで、作者は今日も制作に励みます!

では続きは拍手返信!!

拍手[6回]

PR

アル管の英語体験版ができました!!

レディースエーンド(もしかしたらいるかもしれない)ジェントルメンのみなさん、こんにちは。

え?なんでそんな唐突にカタカナ多いのかって?それはですね、ふふふ・・・ってもったいぶってもタイトルで言ってるよね。そうです!ちまちまと進めていたアル管の英語体験版が出来上がったのです!プロローグまでなので、あまり長くはないですが、海外の方たちに雰囲気でも味わっていただけたらと一応アップしてみました。(って作者も海外組か)トップページのバナーからー特設ページに行けるので、そこからダウンロードしてみてください。

アル管よ、世界にはばたいて!そして落下しないで地面すれすれでも低空飛行でがんばって!
いや、でもまさかアル管を英語でプレイできる日が来るとはね・・・。これは夢?誰か作者を思いっきりあんパンチしてみましょう。いや、でも夢だったとしてもこんな幸せな夢なら覚めたくないよね。ほんとにありがたいことです。も、もももしかしたら英語で感想とかいただけたりするかもね。緊張です。さ、さあ来い!作者のミラクル英検準1級をなめんなよぉおお!(無駄な威嚇)

そんなわけでこれからこの体験版を順次アップデートしていく予定です。ちなみに今回はOnscripterというNscripterの兄弟みたいなスクリプトエンジンを使ってみました。これだと英語の表記がしやすいのです。が!まだ開発途上らしくて、Nスクでできることができなかったりします。名前入力が出来なかったりね。まぁそういったわけで、操作性はNスクに若干劣りますが、これだといろんなプラットフォームに展開できるそうなので、ちょっと試しに使ってみることにしました。

・・・なんか、ちょっと堅苦しい話だったね。

アル管ファンの雨夜さんには本当に頭が上がらないです。これだけの労力、時間を、このシリーズの為に割いてくれて、作者は・・・作者は幸せです!!!ありがとう!好きですっ!いや、好きでは片付けられない・・・。百回蹴飛ばされたって、作者はくぅーんとすりよっていくよっ!!(って雨夜さん、そもそも蹴飛ばさないからねっ!そういうキャラの人じゃないからねっ!)

今回の体験版は日本語版でのNスク版とシステムがほぼ同じになる予定なので、アル管のNスク版はどんな感じになるんだろうっていう人もどうぞ試してみてください。あと、ところどころに出てくる作者のつたないイングリッシュをぷっとあざ笑う為にプレイしてくれてもいいです。大丈夫、作者分かってる。世界の乙女のみなさんの前で恥かきに行きます。まさに飛んで火に入る夏の虫です。いくぜ、燃えに。

というわけで、作者は今日も世界の片隅で一人制作にまい進しております。松岡修三さんのありがたいお言葉を聞きつつね・・・。がんばれ、自分!諦めるな、自分!ゴーゴー自分!

「自分にがんばれって言える奴は強いよ!」by修造

続きは拍手返信です~♪


拍手[4回]

動画を作ってみました。

みなさん、新年会のおまけエピソードは楽しんでいただけたでしょうか。

笑いと笑いと笑いしかないだメンズエピソードでした。みんなの意外な特技が垣間見れてよかったんじゃないでしょうか。感想もお待ちしていますので、ぜひぜひお聞かせください。

さて、最近は一番描くのに手こずるフェリ君をちまちまと描いていました。(ちなみに一番簡単なのはおちびちゃんです。)なぜフェリ君を描いていたのかっていうと、なんとなくです。こう、ふわっとイメージが浮かんだのでそれを描いていたら、あれもつけて~、これもつけて~って感じで気がつけば、

・・・動画になってました、ハイ。

フェリ君の続編オマケエピソードを作っていた感覚がね・・・。ずるずるとあってね。駄目ですね、作者動画のセンスとかない人なのに、もう気がついたら出来ちゃってたからね。見てくださる人がいたらやはり嬉しいので、アップしてみることにしました。これで作者、なんとニコ動にデビューです。(若干緊張気味)

一応フェリックス編のネタばれはあるので、プレイしてない人は攻略してから見るとよいかと。非公開中のフェリックス番外編とか、続編のオマケエピソードとかも欲しい人は作者にメールしてくださいまし。あげます。

というわけで、動画は下になります。

それではどうぞご覧くださいませ。





続きは拍手返信です!

拍手[5回]

続編のおまけ話をお届けします!


こんにちは、全国の乙女のみなさん。お元気でしょうか。
作者は忙しくしておりますが、ちゃんと元気です。こつこつ制作がんばってます。最近はショーン君のお話がほとんど出来ているにも関わらず、続編の移植ばかりしていました。こっちの方を待っていらしゃる方も多いかと思います。ほんとにほんとにすいません。emojiemoji早く仕上げてもいいんでしょうが、手を抜きたくもないので・・・。emoji作者一人テストプレイで楽しんでおります。え、酷い?早く公開しろ?だーよーねー。大丈夫です。その代わりに今日はちゃんとゲーム用意したから。emojiemoji

そう。いきなりですが、ただ今移植中の続編のオマケ話を、このブログ読者様だけに限定公開します!!!emoji

いやぁ・・・すいません、いつも唐突で。

今回のお話は白樺荘の新年会エピソードです。ギャグ満載、糖分どこいった的な全員総出演のお話です。糖分を期待していた皆さん、それはショーン君の番外編に期待しましょう。あ、あとですね。おまけもあります!別に大したおまけでもないのですが、アル管ファンの方たちがくすっと笑える感じのおまけだとは思います。楽しんでいただければ幸いです。

続編の打ち込みはかなり進みました。今回の移植ではシステムが結構変わります。細かいことですが、Nスクのバージョンアップに対応したり、バックログとか付けたり、詳細設定のページとか付けたり。今まで付け足したいなと思っていたものをいろいろ付け足しております。なので、このオマケエピソードではシステムががらっと変わっています。びっくりしないでね。

そして作者ね。打ち込みしつつ、ふと思いました・・・。

・・・自分の画風めっちゃ変わってる!!emoji

まぁそりゃ何年もお絵かきしてたら、画風もそれなりに変わるよね。最初とかイラレ+マウスですごく効率悪いお絵かきしてたしね。今の自分の絵も5年とかして見たら、「やばい・・・。これは封印したい。」とか思ったりするかもしれないということですね。恐ろしいなぁ。(戦慄)
とりあえず移植の際に若干スチルに手を入れるかもしれません。どうぞご了承ください。

というわけで、続編のオマケエピソードをダウンロードする方はこちらからどうぞ。(firestorageに飛びます)ちなみに、このリンクは1週間有効です。期間中に落とせなかった方は作者に「ちょうだい、作者!」とお願いすれば、もちろんあげます。

あと最後になんですが・・・作者10月辺りに3週間程日本に一時帰国することになりまして。その間に自分用にアル管のキャラグッズをこっそり作ってみようかと思っているのですが、もしも欲しい方がいたら、なるべく安値でファンの方におすそわけしようかと思います。なので、欲しい人は作者にメールで「グッズ欲しいよ、作者!」と仰ってください。サンプルのデザインとか出来たら、いち早くメールでお知らせします。

今のところ考えているのはアクリルキーホルダーとか、缶バッジとかですかね。みなさまの懐に優しいものを作る予定です。要望があったら、作って欲しい物とか言ってくれてもいいですよ~。検討してみます。

では続きは拍手返信です☆


拍手[7回]

めげずにがんばる作者。


乙女のみなさん、こんにちは。作者です。
毎日忙しいですが、ちょっとでも育児家事仕事の合間に休憩できるときに制作しております。ショーン君の番外編を早く完成させる気だったんですが、問題が・・・。
うちのチビダーリン・・・PCの電源ボタンが光るので、気になってついつい押しちゃうのです!なので、チビダーリンが寝ている時にしかお絵かきできなくってね・・・。ショーン君の番外編はスチル描けばもうほとんど終わりなんですが、それでちょっと行き詰ってます。それもこれもスチルをやったら多くしてしまった自分のせいなんだけど!ま、でもいつかは出来ます。気長に構えていてください。

そんなわけでお絵かきは後回しにして、ノートパソコンで移植の打ち込み作業に切り替えてます。移植は結構進んできました。追加予定のエピソードなんかもいろいろ書いているんですが、これが楽しくてね!早くこちらも完成させてお届けしたいです。

あと、今回のショートストーリーの感想を送ってくださった皆様、本当に本当にありがとうございました!!もうね・・・誰からも感想が送られてこない間は、頭の中で「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず・・・」と鴨長明のお言葉が流れておりましたからね。ああ無常!もうこのままネットの広大な海の藻屑となって消えてしまおうかって感じの境地でございました。でも、ちゃんとプレイしてくださる方がいて、このブログに拍手していってくださる方もいて、今までプレイしたフリゲでアル管が最高です!楽しみにしています!と仰る方たちがいて、メールやコメをいただいた作者・・・思わず「なんて優しいんだ、人類みんな兄妹だ~~~~~っ!おろろーーーん!」と発狂・・・いえ、感涙しました。制作者としてまだやれる、まだ大丈夫、と言い聞かせて、雨にも負けず、風にも負けず、今日も制作している作者です。

最近ツイッターをぼちぼち使うようになったのですが、他の制作者様たちと交流したりして、いい刺激を受けております。他の人達もがんばって制作しているんだなぁ・・・としみじみ。でも「レベル高い!これでフリー!?」と恐れ入って、作者が縮こまっていることばかりですがねっ。もし時間があったら最近プレイした素晴らしいゲームの紹介もこのブログでしたいと思います。

Mirinはいつも世界のどこかにいるプレイヤーさんに愛と感謝を飛ばしております。

では続きは拍手返信です!


拍手[7回]